FC2ブログ
『水基(みずき)』通り!
 『阿蘇神社』参道の門前町が、今注目されています。
IMG_7941.jpg

 これまでの町づくりの経過を財団の事務局長さんにお聞きしました。
 この神社には多くの参拝客がお見えになるそうです。しかし、以前のこの通りは、イベントや催し物がない平日は、閑散として寂れていたそうです。
 そこで、一過性のイベントなどだけでなく、通りを巡っていくような取り組みをしなければとの想いから、7年前から『(財)阿蘇地域振興デザインセンター』の呼びかけに、通りの元気なお店が連携して様々な活動に取り組んだようです。(この財団は以前は、イベントを企画し開催するための団体だったそうです。)
IMG_7912.jpg

 先ずは、地元にある様々な資源を掘り起こしそれに磨きをかけることから始まったようです。
 この通りには、『水基(みずき)』という湧水22箇所もあるそうです。
 この湧水に目を付け「水其巡り』をしながら、この湧水を使った色々な料理などを楽しんでいただくという企画したとのこと。
IMG_7948.jpg
 この湧水は、それぞれ「神の泉」、「語らいの雫」、「菓恋水」、「金脈の泉」など呼び名があります。
 IMG_7957.jpg IMG_7940.jpg

 次に門前町にあるお店『阿蘇 とり宮』の杉本代表にお話をお聞きしました。
「水資源の活用を図りながら、行政や観光団体島に頼らず、各商店が独自で出来る事から創めようということで、魅力ある『通りづくり』に取り組んだ」とのこと。そして、「それぞれの店は、風情のある景観を醸し出すよう店の改修などを行い、年々町並みが蘇ってきた」とのことでした。
 IMG_7943.jpg IMG_7945.jpg
 IMG_7942.jpg IMG_7944.jpg
IMG_7953.jpg
IMG_7955.jpg
 年々通りの風情が良くなり、今では、参拝される観光客の皆さんの多くが、門前町の通りに足を運ぶようになり、毎日賑わっているとのことです。 飫肥城下町の商店の皆さんも力を合わせて、ここの商店の皆さんに負けないようなまちづくりに、積極的に取り組んでいただきたいと思いました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .