FC2ブログ
続『飫肥藩所縁の地』
 ようやく、目指す『霊南坂』を探し当てました。
 霊南坂はアメリカ大使館前正面入口から、港区虎ノ門2丁目(ホテルオークラ、東側)と、赤坂一丁目(米国大使館、西側)との間を南に上る坂道がそうです。
IMG_1196.jpg
標識は、港区設置の木製のものが坂上と坂下に設置されています。
 IMG_1191_convert_20100127195053.jpg IMG_1190.jpg
 ここは飫肥藩主の伊東祐慶が慶長15年、南郷出身の嶺南崇六を招聘して嶺南庵を創建したところです。その後、嶺南和尚にちなみ霊南坂と名づけられてということです。 嶺南庵は寛永13年(1636)に幕府の用地になり高輪に移り、江戸の伊東家菩提寺である東禅寺と改称し現在に至っています。
IMG_1199.jpg
 星条旗が翻るアメリカ大使館周辺は、警備の警官がいたるところに配置されていました。

 また、この近くには霊南坂以外にも、汐見坂、落合坂、行合坂などが溜池周辺に接しており、その名の由来が、それぞれ柱の裏に記されていました。
 IMG_1194.jpg IMG_1175.jpg 
 IMG_1173.jpg IMG_1174.jpg 
IMG_1181.jpg
 
 その後、首相官邸前を通り、最寄の地下鉄に急ぎました。
 IMG_1205.jpg
 日比谷線の霞ヶ関駅から乗車し、次の目的地『江戸の伊東家菩提寺である東禅寺』に向かいます
 IMG_1209.jpg IMG_1210.jpg
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .