FC2ブログ
蘇る『屋根』
 飫肥城観光駐車場の下にある某氏の屋敷の母屋が、昔ながらの方法でリニュウアルされ、蘇ってきています。
 IMG_1809.jpg 
 この写真が、リニュウアル する前です。
 IMG_0198.jpg IMG_0204.jpg

 先ず、屋根が全て取り外されました。
IMG_0315.jpg

 その後、四方屋根に作り変えられました。
IMG_0321.jpg

 そして、アスファルトルーフィング貼りの上へ枌(ソギ)を重ねて葺きます。
-1

 枌(ソギ)は、杉を薄く削いだもので『3枚重ね』になるように葺かれるそうで、屋根瓦の防水下地としてアスファルトルーフィング貼りの上に枌を葺けば、二重の屋根防水下地として完壁 だそうです。
IMG_8885.jpg

 最後に、日本瓦を載せていきます。
 IMG_8939.jpg IMG_9093.jpg

 これが、現在の状況です。
IMG_1810.jpg
 このリニュウアル工事は昨年12月から始まり、これからは門や塀などの外回りと内装の工事だそうです。駐車場の近くなので、時々行って見てますが、出来上がるのが楽しみです。
 日々蘇る建物を見ながら、飫肥城下町の町並み全体も、このようにこれから蘇って来るような気がしました。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
保全も大変だと思いますが、街の景観を考えて、昔ながらの方法でやられたのだと思いますが、個人でやるとなると街並みとの調和も大変ですね。
2010/02/11(木) 17:44 | URL | 気まぐれ童人 #SFo5/nok[編集]
Re: タイトルなし
>気まぐれ童人さん

そうですね、個人での改築は大変ですが、ここは伝建地区なので、基本的に概観に要する経費の約5割は助成されるようです。
未だ希望をされる家屋もあるようですが、予算の関係で順番待ちのようです。
でも、昔の佇まいが年々増え、町並みが確実に蘇ってきていることは、大変喜ばしいことです。
2010/02/11(木) 23:12 | URL | obihozonkai #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .