FC2ブログ
 本日、宮崎の陶芸家『岡井仁子先生』とロシア・サハリンの協力者『ブガーエフ・ミハイルさん』達が飫肥にお見えになりました。
IMG_2081.jpg

 先ず、飫肥城への来訪記念に日露友好を願って城内に『河津桜』の記念植樹をしていただきました。
IMG_2024.jpg
 この『河津桜』は静岡県伊東市から、酒谷の『日高茂信さん』に送ってきたものを、ぜひこの機会にお二人に記念植樹して欲しいとのご好意を受けて植えられました。伊東市は飫肥藩の歴代藩主伊東家の由来のあるところです。
 IMG_2003.jpg IMG_2020.jpg

 植樹の後は、幸せスポットとして今話題の『幸せ杉』の前で、幸せを願って写真に納まりました。 
 IMG_2015.jpg
 その後、城内由緒施設の見学や飫肥城下町の散策です。
 IMG_2029.jpg IMG_2031.jpg
 また、人気の『食べあるき・町あるき』も大変気に入っていただいたようです。
IMG_2082.jpg
 『ブガーエフ・ミハイルさん』は刀剣などにも興味があり、城下町で古くから刃物などを製作されている鍛冶屋さん『水元ホームセンター』で刃物づくりの現場をを見学されました。
IMG_2046.jpg
 『ブガーエフ・ミハイルさん』は見ているだけでは飽き足らず、自ら水元社長さんと息の合った鍛冶打ちなどの体験もされました。
 IMG_2060.jpg IMG_2063.jpg
 水元社長さんから、『ブガーエフ・ミハイルさん』の鍛冶技術は「素質があり、上手い!」との太鼓判を頂きました。
IMG_2066.jpg
 最後に、お世話になった『村のかじや』(水元ホームセンター)の社長ご夫婦と一緒に記念撮影です。
IMG_2073.jpg
 『ブガーエフ・ミハイルさん』は、岡井先生の長男夫妻が、1983年大韓航空機撃墜事件で亡くなった時からこの事件の取材を続けて、岡井先生の支援をして頂いているとのことです。また、現地サハリンの有力新聞『自由サハリン』の副編集長でもあります。
 今年の9月には、サハリンで鎮魂の『野焼き』を計画されているようです。 その具体的な打ち合わせの合間をぬってお見えになり、飫肥の城下町を大変気に入っていただきました。
 サハリンでぜひ『野焼き』が実現できるよう、今後の『ブガーエフ・ミハイルさん』のご協力とご尽力をお願いいたしますとともに、実現を心から祈念いたします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
昔ながらの鍛冶屋さんが残っている街なのですね。
2010/02/17(水) 20:43 | URL | 気まぐれ童人 #SFo5/nok[編集]
Re: タイトルなし
> 気まぐれ童人 さん
 ここの加治屋さんの刃物は、とっても切れ味が良いですよ。
 しかも、研ぐといつまでも切れます。その企業秘密を今回教えていただき「なるほど」と感じました。
 飫肥にお見えになった時、ぜひ寄ってみてください。
2010/02/17(水) 21:15 | URL | obihozonkai #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .