FC2ブログ
何か出るか!
 今年の7月から、飫肥城の大手門入り口に窓口事務所を設置する予定です。
 このため、設置予定箇所の埋蔵文化財の調査を行いました。
IMG_0433.jpg
 場所は大手門に向かって右側の裏手の案内板との間で、広さは1.6m×2,6mの僅かな範囲です。
 IMG_0441.jpg IMG_0440.jpg
 調査は市文化生涯学習課が実施するものです。発掘作業はこれまで各地の埋蔵文化財の発掘調査を行っているベテランの皆さんです。
IMG_0401.jpg
 皆さんは、手際よくしかも慎重に掘り下げていきます。
 IMG_0408.jpg  IMG_0409.jpg
 掘り起こした土は、後で埋め戻すため、深さや場所などにより分別して置きます。 
IMG_0410-1.jpg
 この場所は、既に大手門復元工事が行われておるため、江戸時代の表土のところまで掘り下げることです。そして手前には側溝の蓋が現われました。
IMG_0424-1.jpg
 
 更に掘り下げると、漸く江戸時代の昔の表土が見えてきました。盛土と違ってとても堅いのではっきり区別できます。
IMG_041-1.jpg
 深さを測ると、60cm~70cmです。
IMG_0429.jpg
 予定した発掘調査は終わりましたが、大手門復元工事時に使用された釘や木切れなどの外、新たな発掘物の発見は、ありませんでした。
IMG_0431-1.jpg
 今回の発掘作業をしていただいた皆さんです。
IMG_0439_convert_20100227210123.jpg
 本日はお疲れさんでした。皆さん方は、市内至る所の埋蔵文化財発掘作業をされているとのことですが、これまで貴重なものも発掘されたようです。
 ところで、この場所には、四月以降に大手門の窓口となる管理事務所が設置されます。そして七月から城内に入る場合は有料となります。このためこの場所で入館券の販売等の業務を行うことになりますが、ことについては3月市議会に諮られることになっています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .