FC2ブログ
『島緋桐(シマヒギリ)』
 小村記念館の夏のトップスター、『島緋桐(シマヒギリ)』の花が今年も鮮やかに咲いています。
IMG_56761.jpg
 小村記念館に入館される皆さんを、門の奥でお迎えしているように咲いています。
 IMG_5719.jpg IMG_5672.jpg
 『島緋桐(シマヒギリ)』はインド原産の花で沖縄、台湾、シンガポールなど東南アジアの山野に広く自生しているようです。
IMG_56751.jpg
 地下茎から芽を出し草丈は1.5~1.8mほどに育ち、毎年この時期になると真っ赤な花の塊を円錐状に咲かせます。
 大きなハート型の葉と真っ赤な花のバランスが良く、小村寿太郎侯の情熱と『誠の心』を表しているようで、小村記念館の夏を引き立てています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .