FC2ブログ
飫肥城の学習!
 市内の吾田中学校1年生の生徒さんが、飫肥城と城下町の見学にやって来ました。
IMG_60791.jpg

 IMG_6073.jpg IMG_60321.jpg
 IMG_60581.jpg IMG_60291.jpg
 IMG_60821.jpg IMG_6080.jpg
 IMG_6062.jpg IMG_60651.jpg
 IMG_60341.jpg IMG_60841.jpg
 IMG_60391.jpg IMG_60411.jpg
 生徒たちを代表してHさんの 『飫肥を歩いてみよう!感想文』 を紹介します。

 飫肥を歩いてみて思ったことは、自然がたくさんだなあと思いました!
 そして、小村記念館に行って、「小村寿太郎」について調べました。調べていて小村寿太郎は、大学南校(現東京大学)を卒業後、米国ハーバード大学に留学し、法律学を修めたことも知りました!そして信頼していた秘書官がいたことも初めて知りました。『本多熊太郎』

 振徳堂に行って、伊東祐民公(飫肥藩11代)が1801年11月に学問所を開いたことを知りました!
 小村寿太郎生家では、安政2年(1855年)小村 寛の長男としてこの地に生まれたことを知りました。 松尾の丸では、時代の流れ(書院造)について、とっても詳しく調べることができました!!
 また、ガイドの松井さんも、暑い中、一生懸命に案内して下さいました! 本当に感謝します。
 そして、資料館では、伊東マンショのこともたくさん知ることができました! 

 今日、飫肥を歩いてみると、自然の大切さや伝統を大切にすること!!!  そして、歴史をしっかり受け継ぐことの大切さがわかりました!!! 
 

 という感想文です。しっかり見学できたようですね。

IMG_60361.jpg

 吾田中学校は、飫肥の隣町にあり飫肥中学校の2倍以上の生徒数を誇っています。昭和30年頃までは、飫肥が行政の中心でありここの飫肥中学校の生徒数も圧倒的に多くて、町並みも大変賑やかなものでした。
 しかし現在は、行政の中心や大型店・スーパーなども吾田に移り、飫肥は年々空家と高齢化が進行していました。 それでも最近は、地元商店や様々な町おこしグループが、『食べあるき・町あるき』をはじめいろいろなイベントなどを実施し、ようやく元気になりつつあります。
 また、飫肥の小中学生は、私たちなど地元の人たちだけでなく観光客の皆さんにもあいさつしをして、町ぐるみでおもてなしをしてお迎えしてくれます。

 実は、吾田中学校は私の母校です。今日来た吾田中学校の生徒も、しっかりあいさつし、感想文にあるように熱心に見学してくれて私もほっとしています。切磋琢磨して小村寿太郎侯を超えるような立派な大人になって欲しいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .