FC2ブログ
活きている大地!
 北海道移動中の車窓から見た風景、とにかく広かった。
 IMG_62291.jpg IMG_6358.jpg
 広大な水田には豊かに実った水稲が、また広々とした畑には、大豆などの豆類、甜菜、ジャガイモ、タマネギ、人参など多種多様の園芸作目が植え付けられていました。ここだけを見ると、日本の食糧自給率は100%以上です。
IMG_62241.jpg
 また一方では、活きている大地にも巡り会いました。
 その一つが、支笏洞爺湖国立公園にある有珠山(733m)です。
 有珠山には火山村(山麓駅)からロープウェイで山頂まで昇ります。
 IMG_6374.jpg IMG_6378.jpg
IMG_63831.jpg
 有珠山火口原展望台からは、噴火口『銀沼大火口』と噴火湾の絶景が見れます。
 IMG_63821.jpg IMG_63871.jpg
 さらにロープウェイ側からは、昭和19~20年に隆起して407mになったタコ坊主のような『昭和新山』が眼下に見えます。
IMG_63971.jpg
 また、洞爺湖の方に目をやると、羊蹄山が遠望できます。
IMG_63921.jpg
 この一帯は、30~40年を周期にして、有珠山などの火山が噴火を繰り返す活きている大地です。

 前日雨の中訪れた『石原裕次郎記念館』と小樽ですが、強い雨の中でも多くの観光客が訪れており、羨ましい限りでした。
 IMG_6285-1 IMG_6291-1
 最後に3日間案内していただいたドライバーとガイドさんです。お世話になりました。
IMG_63541.jpg
 今回は、北海道の一部しか見学できませんでしたが、豊かな大地をよりどころにし、その資源を活かしてきたこれまでの既成産業に限らず、新たな試もなされています。
 特に友好組合の協定を締結した下川町森林組合は、「環境と社会に配慮した森林管理」をするFSC森林認証の取得をしています。 そして間伐材などの森林資源を利用し、木酢、園芸資材をはじめ様々なエコ製品などの生産を行っています。 このような事業を地域内外で連携して進めることが、将来の森林共生社会の構築になるとのとの考えで、今回の南那珂森林組合との協定締結にも繋がったと思います。
 今後、両組合が連携・協力して実りある交流事業を展開して欲しいと思います。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .