FC2ブログ
侵入昆虫を捕獲!
 
 昨日、事務所にクロアナバチが侵入し、窓から追い払ってもまた戻ってくるので、そのままにしていた。
 IMG_6478_convert_20100911221749.jpg IMG_6450.jpg
 そのうち、しばらく羽ばたき音がしないので良く見ると、ハエトリグモがクロアナバチを捕獲しているではありませんか。
 IMG_64421.jpg IMG_6447_1.jpg
 今朝、窓にはハエトリグモの姿は無く、クロアナバチの喰い残しが落ちていました。 
IMG_64581.jpg
 ハエトリグモはイエバエなどの小昆虫に飛び掛って捕食しますが、網を張らない徘徊性のクモでだそうです。 ハエを襲う時には、糸を固定して引きながらジャンプし、また高所からの降下時も常に糸を引いているので落ちることは無いそうです。

 クロアナバチは、土の中に巣を作るハチで、巣穴のそばに偽穴を堀り、外出する時は本当の巣穴の入り口を閉じて出かけ、帰ると入口に再び穴をあけるという面白い習性を持っているそうです。
 
 またこのハチは、キリギリス科の昆虫やクモなどを捕獲し、捕らえた獲物に麻酔をかけて巣に運び、それに卵を産みつけ幼虫の餌にするそうです。麻酔がかかった餌は腐敗することなく、鮮度を保っているそうです。
 その餌となるハエトリグモの逆襲には、ビックリです。 本日は、ハエトリグモの姿を見かけることはありませんでした。 恐らく、昨夜は夜遅くまで食事をしていたので、今日はどこかで休んでいるのでしょう。  まさに『クモ隠れ』です!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .