FC2ブログ
 今年も残りわずかになりましたが、飫肥藩の学校『振徳堂』に植えられている『イヌマキ』がその寿命を終えることになりました。
IMG_0356.jpg
 幹に潜入した害虫によって、衰弱がひどくなり枯れ始めました。
 そこで樹木医にも診ていただいた結果、もう生返ることができないという診断を受け、大変残念でしたが、切り倒すことになりました
 IMG_0353_20101229155545.jpg IMG_0368.jpg
 IMG_0384.jpg IMG_0388.jpg
 IMG_0379.jpg IMG_0399_20101229155632.jpg
 枝を全て落として、最後に根元から切り倒しました。
IMG_0402_20101229155640.jpg
 根元は害虫によって、大きい穴がぽっかりと空いていましたが、恐らく害虫によって喰われた結果だと思われます。
 IMG_0405_20101229155751.jpg IMG_0415.jpg
 ところが、切り倒されると同時に、急に空が曇ってきて冷たい雨が降りはじめました!
IMG_0426.jpg
 取り掛かる前はあんなに天気が良かったのに・・・・この雨は、恐らく『イヌマキ』が切り倒されたことを悲しむ『涙雨』ではないかと感じました。
 ここの『振徳堂』は明治の偉大な外交官『小村寿太郎侯』をはじめ、彼を見抜いた『小倉処平』などが学び、多くの人物を輩出しています。 彼らも果敢な青春時代、恐らくこの『イヌマキ』を眺めて、志を立てていたに違いません。
 長年ありがとう! そしてさようなら振徳堂のイヌマキさん!!
 
 ところで、いよいよ明日は大晦日、飫肥城では、『除夜の鐘をつく会』を開催します。新しい年に夢を託して皆さんも鐘をつきませんか! 詳しくは、飫肥城ホームページ『お知らせ』をご覧下さい!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .