fc2ブログ
飫肥城の日々
飫肥城下町の魅力を発信
灰が消えた!
 2月9日と10日の二日間かけて、飫肥城周辺に残っていた『新燃岳』の火山灰を、日南市消防協議会青年部の皆さんが除去していただきました。
 IMG_1991_20110210161208.jpg IMG_1993_20110210161216.jpg
 初日は、飫肥城観光駐車場の周辺や排水路、観光トイレの屋根などの灰の除去です。
 IMG_1988 (2) IMG_1996 (2)
 二日目の本日は、主に屋根の樋などに積もった灰を取り除いていただきました。
 IMG_2018.jpg IMG_2016 (2)
 こちらは『豫章館』の主玄関の屋根。
IMG_2037.jpg
 そして『小村記念館』
IMG_2047_20110210161448.jpg
 『振徳堂』の玄関や屋根もきれいになりました。
 IMG_2059_20110210161501.jpg IMG_2056 (2)
 初日に参加していただいた皆さんです。
IMG_2006 (2)
 
 こちらは二日目の皆さん!
IMG_2071 (2)
 
 一方こちらは串間市、宮崎市、延岡市などから応援に駆けつけてこられた、それぞれの消防署の青年部の皆さんです。
 IMG_1971.jpg IMG_2074.jpg
 今回参加された消防協議会青年部の皆さんは、勤務開けの日にボランティアで参加していただきました。皆さんのこのような活動に心から感謝し、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

 霧島連山新燃岳の52年振りの大噴火で、一面真っ白に積もっていた降灰が、多くの皆さんのご協力で除去され、久し振りにきれいになりました。
 今晩から雨とのことですが、雨が降ると樋などが詰まる恐れがあります。
 しかし消防協議会青年部の皆さんのお陰で、心配された屋根や樋に溜まっていた灰もある程度取り除くことができました。

 『新燃岳』の噴火以降、飫肥にお見えになる観光客数が激減していますが、県南の観光地も同様だと聞いています。 しかし、ここ2~3日は降灰も無く、市民上げての灰の除去作業などにより、町もきれいになりました。
 特に飫肥城周辺は、様々な皆さんの連日のご努力で、噴火以前の景観が蘇ってきました。城内のサクラも咲き始め、いよいよこれからが本格的な春の観光シーズンを迎えます。
 風情のある飫肥の町並みを、安心して散策いただきたいと思います。
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .