fc2ブログ
飫肥城の日々
飫肥城下町の魅力を発信
矢羽根の修理!
 飫肥城観光駐車場にある四半的の体験射場。
IMG_1277 (2)
 飫肥城にお見えになる皆さんに人気の『四半的』。 
IMG_0990 (2)
 未経験者でも楽しく体験できます。 しかし弓矢の持ち方が慣れていないため、矢羽根が破損してしまいます。矢羽根が痛むと見栄えが悪いばかりか、矢のコントロールが上手くいきません。
 IMG_1826_20110212125641.jpg IMG_1831 (2)
 そこで、修理をするため矢羽根の材料となる鳥の羽根を探していたところ、ある縁で多くの羽根をいただきました。
IMG_1822_20110212125627.jpg
 修理も業者に頼むと経費が嵩むので、保存会職員によって修理します。
IMG_1824_20110212125634.jpg IMG_1829 (2)

 羽は鳥の種類や羽のついている部位、幼鳥、成長などによっても、羽の色や形、硬さなどが異なります。
IMG_1832 (2)
 矢羽根と使用される鳥は、鷲(ワシ)のなかまが良いとされ、中でもイヌワシの羽は最高級品のようです。
 しかし、ワシの羽根を手に入れることは至難です。そのため最近は、白鳥、七面鳥、ガチョウ、キンケイなどいろいろな鳥の羽根が使われています。また、羽根模様の染めや印刷の技術も発達してきているようです。
IMG_0986 (3)
 飫肥の四半的の修理の矢羽根は、七面鳥の羽根を使用しています。 七面鳥は、以前市内でもかなり飼われていましたが、近年市内周辺では見受けません。今回、関係者を通して相談して手に入れることができました。このため当分は、修理のための羽根の確保はできました。
 後は多くの皆さんにお出でいただいて、四半的を楽しんでいただきたいと思います。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .