FC2ブログ
新幹線対応!
 九州新幹線が今月12日に全線開通しましたが、鹿児島市の対応等を視察して来ました。
IMG_2940 (2)
 先ず鹿児島の観光企画課、かごしまプロモーション推進室など観光担当課の皆さんから、これまでの取り組みや今後の対応などに説明をいただきました。
 IMG_2926 (2) IMG_2928 (2)
 鹿児島市では第4次総合計画で2011年の入込観光客を1000万人の目標とし、魅力多彩な国際観光都市を目指しているとのこと。
 IMG_2935.jpg IMG_2950_20110318142600.jpg
 特に23年度は九州新幹線開業にてこ入れし、観光予算を10億円以上もアップして、新幹線・大交流をまちの力に『にぎわい・活力の創出とホスピタリティの醸成』を目指した事業に重点的に取組むそうです。
 IMG_2949.jpg IMG_2951_20110318142544.jpg
 そこで12日の全線開業に向けて様々なイベントなども計画されていたようですが、11日に発生した東北太平洋沖大地震の影響で、それまでの祝賀ムードが一変しイベント等の中止や縮小が余儀なくされ、静かな開業になったようです。
IMG_2944 (2)
 それでも開業業記念の『花かごしま2011』の開催や桜島府フェリーの『よりみちクルーズ号』や観光電車などが運行開始します。また多くの開業記念のユニークな関連商品やグッズが開発され、新幹線鹿児島中央駅構内等で販売されています。
 IMG_2932.jpg IMG_2931 (2)
 また、JR九州でも全線開通に当り、九州新幹線で行く九州のおすすめ観光地を紹介した冊子やパンフレットなど揃えました。その中の『宮崎・日南の旅』では、飫肥城下町や『食べあるき・町あるき』をはじめ、油津、南郷などの紹介がしっかり掲載されていました。
IMG_2945 (2)
 鹿児島中央駅の九州新幹線のりば改札口の前には観光案内所も設置されていて、ユーザーの様々な観光情報や案内等をしっかりしたホスピタリティを持って対応されています。 
 九州新幹線の開通は、これまで航空機や高速道路が主力だった関西圏と九州圏を結ぶ交通体系を変えるものです。新大阪駅と鹿児島中央駅間はわずか3時間45分で結ばれます。
 鹿児島と熊本県は協調して縦軸の観光地強化を図っているようです。私ども宮崎県内の各観光地も遅れることなく新幹線乗客の呼び込みを図るため、鹿児島・熊本県とも連携し様々な機会を通じて魅力の発信を図るべきだと痛感しました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .