FC2ブログ
「郡上八幡研修」
 1月23(土)~24日(日)に岐阜県の郡上市八幡町に視察研修に行った。
 今回の目的は、主に飫肥城下町の町並み活性化のため、先進的な取組みを行っている八幡町を訪れ、観光振興やまちづくり対策等について研鑽を行うものです。
 そこで、町の活性化のための様々な事業を中心的に取組んでいる郡上八幡城等の指定管理者「(財)郡上八幡産業振興公社」や観光協会の皆さんにお話を聞き、現地の案内をして頂いた。

IMG_1853.jpg

城下町郡上八幡は、「水とおどりの小京都」と呼ばれております。また、郡上八幡城は日本一美しい 山城といわれ日本最古の木造再建城です。(下の写真は天守閣から見た町並み)

IMG_1855.jpg

 道路沿いに並ぶ家の前には、きれいな用水が流れせせらぎの音が絶えません。住民生活の大事な水として昔から地元住民の手で大事に管理されています。

IMG_1816.jpg

研修の第1の目的「食べ歩き散策」を体験しました。

IMG_1781.jpg

先ずは、地元の昔ながらのハム(トン吉棒)とみたらしだんご

 IMG_1776.jpg IMG_1804.jpg
手作りハッカ飴の後は、地酒「積翠」等の大変美味しいお酒を頂く

 野菜てんぷらの「サンプルづくり」の体験、美味そうに出来上がりました。(右下の写真)

 IMG_1896.jpg 2009蟷エ01譛・5譌・_IMG_1893_convert_20090126222416
 2009蟷エ01譛・6譌・_IMG_1957_convert_20090126222237


 博覧館では、ガイドさんの案内で郡上八幡の歴史や産業等を見学した後、郡上おどりの実演と講習を受けました。

 IMG_1871.jpg IMG_1884.jpg
 IMG_1885.jpg

城下町内を走るコミニティバス

 IMG_1903.jpg IMG_1828.jpg

 町で見かけた杉玉でなく「南天玉」と笊を利用した俳句の紹介(各家庭の軒下)

 IMG_1794.jpg IMG_1771-2.jpg

IMG_1834.jpg

 郡上八幡の皆さん2日間かけてのご案内、本当にありがとうございました。
 今回の視察は、私どもにとりまして学ぶべきことの多い実りのある研修でした。
 郡上八幡の事例を、今後の飫肥のまちづくりの参考にさせていただきたいと考えています。
 これからも、情報の交換をはじめ、ご教示のほど宜しくお願いいたします。
 次は、来月4日に飫肥へのお越しをお待ちしています。

 IMG_1801.jpg2009蟷エ01譛・4譌・_IMG_1815_convert_20090126222634
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
No title
小田原に帰ってきて、もう4日。楽しい旅行はあっという間に終わってしまいます。
飫肥は、あまり知らない土地でしたが、行ってみてびっくり、なかなか素敵なまちでした。風情があるというのでしょうか。小田原も城下町なのですが、お城だけが、町の象徴みたいで、町並みは普通の 町 なのです。天守閣からの駿河湾の眺めはなかなかだと思うのですが、ピーアール不足というか、小田原という、町じたい、覚えてもらえないようです。今回の旅行でも、静岡県の人におもわれました。富士山もきれいにみえる、住みよいまちですが、インパクトが弱いなと感じています。
飫肥の町並みは、本当に城下町という、印象です。資料館の館長さんが写真を撮ってくださったのには、びっくり。のんびりと、もういちど散策したい町でした。一緒に行動してくださった、石川県のご夫婦、名前も聞きそびれましたが、ありがとうございました。
2009/01/30(金) 00:25 | URL | 山本富子 #-[編集]
暖かくなりました。
 山本様 

 先日は飫肥においでいただきありがとうございました。
 今日はあいにくの雨天になりましたが、北海道や東北などから観光のお客さんが傘を差してお見えいただいてます。
 しかし暖かいので資料館の近くにある早咲きの桜や紅梅も五分咲きになってます。
 小田原の城下町も素晴らしいとこのようですね、今度訪れたいと思ってます。
 飫肥の城下町も四季折々に見どころがあります。機会がありましたら、ぜひまたおいでください。
2009/01/30(金) 15:07 | URL | obihozonkai #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .