FC2ブログ
涼しさをアップ!
 今城内では、清楚で真っ白な花が咲き誇っています。
IMG_3062.jpg
 これは、ヒトツバタゴ(別名:ナンジャモンジャ)という木に咲く花です。
IMG_3345.jpg
  日本大百科全書(小学館)によるとモクセイ科の落葉樹で、5月に円錐(えんすい)状集散花序をつくり、多数の白色花を開く。花冠は長さ1.5~2センチメートル、深く4裂し、裂片は細い。湿地に生え、愛知県、岐阜県、対馬(つしま)、および朝鮮半島、中国に不連続分布する。岐阜、愛知、長崎県の自生地は国の天然記念物として保護されており、庭木として花を観賞する。中国では葉を茶の代用にされているようです。
IMG_2987.jpg
 ところでこのヒトツバタゴは、もと明治神宮外苑(がいえん)にあり、名前のわからない珍木ということでナンジャモンジャノキと呼ばれていたそうです。
IMG_3362_20110510170448.jpg
 飫肥城内のヒトツバダコは、愛知県犬山市からの贈り物です。
 日南市との関係は、飫肥藩の伊東氏の初代藩主祐兵公の次女(於仙)が、初代犬山城主成瀬正成(まさなり)の弟正武の妻であったことがきっかけで、この結びつきを大切に育てていこうと、両市が平成12年に姉妹都市の調印をし、現在市民同士の交流が行われています。
 今年もほのかな芳しい匂いのある真っ白な可憐な花が、お見えになる皆さんを城内でお迎えしています。
 湿度の高いじめじめした日でも、観るだけでさわやかで涼しい感じになります。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .