FC2ブログ
ここ何処?
 これは明治に撮られた飫肥城下のお屋敷の写真です。飫肥のどの場所か判りますか?
 IMG_2717.jpg
 これは、明治2年の版籍奉還により、前藩主伊東祐相(すけとも)と飫肥藩知事祐帰(すけより)親子が、城内より移り住んだお屋敷です。このお屋敷は、それまで飫肥藩の御三家といわれた「伊東主水」600石の家老の屋敷でした。
この写真は、明治40年頃に撮られたもので、当時の伊東家関係の皆さんが、写っているようです。
 IMG_270711.jpg
この屋敷は大手門前に位置する飫肥城下ではもっとも格式の高い武家屋敷でした。薬医門と屋根付きの塀に囲ま6500平米の屋敷内には主屋、雑舎、蔵、御数寄屋があり、南面に広大な枯山水の庭園が配されています。
IMG_2979.jpg
 当時の屋根は茅葺きでしたが、昭和初期に現在のように全て瓦葺きになっています。
 また、庭は江戸末期の「大石武学」流による作庭で、つるべ井戸を中心に流れに見たてた庭造りがされ、広い土庭は大海を表しているようです。
  当時は一般の市民は館内に入ることはできませんでした。 昭和58年に伊東家より日南市に寄付され、現在は飫肥城の由緒施設の一つとして、屋敷内の見学ができるようになりました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .