FC2ブログ
『英語暗唱弁論大会』
 小村記念館で、第54回南那珂地区(日南・串間)中学校英語暗唱弁論大会が開催されました。
IMG_7796_20110930173432.jpg
  大会は、会長挨拶と来賓挨拶の後、審査員紹介や注意事項の説明があり、参加者は緊張の面持ちで聞き入っていました。
IMG_77851.jpg
 そして暗唱の部の発表があり、各中学校の代表25名が発表しました。
 IMG_7789.jpg IMG_7791.jpg
 皆さんいずれも、流暢な英語でゼスチャーを交えて発表していました。
 IMG_7792.jpg IMG_7793_20110930173425.jpg

 昼食を挟んで、午後は弁論の部で17人の発表がありました。
 IMG_7798.jpg IMG_7805_20110930173449.jpg
 出場者の大半は女性生徒ですが、男子生徒も元気良く発表です。
IMG_7811.jpg
 最後に審査員講評と結果発表が行われ、暗唱の分では最優秀賞に南郷中学校の河畑有彩さんと蛯原悠介くん、弁論の部の最優秀賞は、福島中学校の川崎杏華さんが選ばれました。
IMG_7806_20110930173456.jpg
 暗唱の部(2人)と弁論の部(1人)の最優秀賞者は、県大会に出場するとのことです。

 ところで、この大会は毎年小村記念館で開催されています。
 小村寿太郎侯の功績である、ポーツマス条約の締結や不平等条約の改正を成しえた要因として、 ①外務大臣になる前にロシア公使、清国公使、米国公使を勤め経験知識も豊富であり、国際的な中での日本の状況が把握できていた。 ②当時のルーズベルト米国大統領はハーバード大学で小村の一学年後輩の金子賢太郎などと親交が深かったので、米国が交渉に尽力してくれた。そして最も顕著なのは、③小村侯はハーバード大学を卒業した日本人の第一号で、当時の英語の語学力はずば抜けていた。
 このため交渉するときは、通訳を介さずに外国と交渉することができ、自らの思いを相手に伝えることができたことです。
 皆さんも語学力を更に身に付け、小村寿太郎侯を超えるような世界に羽ばたく人物になって欲しい思います。
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
このような活動は大切ですよね。
どんどん盛り上げてください。
2011/10/01(土) 19:37 | URL | あかちん #-[編集]
Re: タイトルなし
 あかちん さん

 始めまして! 
 コメント有難うございます。
 郷土が輩出した明治の偉大な外交官『小村寿太郎侯』は、今でも私たちの自慢です。
 寿太郎侯に続く人物が、早く誕生して欲しいですね。
 そのためにも、このような取り組みを続け、更に盛上げて行きたいと考えます。
2011/10/01(土) 21:21 | URL | 飫肥城 館長 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .