FC2ブログ
『市民協働推進フォーラム』
 1月21日(土)第4回目となる『市民協働推進フォーラム』が、日南市文化センターで開催されました。
IMG_4482.jpg
 1部の輝く市民協働大賞表彰式では、『飫肥楽市楽座』と『女性スポーツグループ』の二団体が、これまでの活動が評価され見事受賞されました。
 IMG_4486.jpg IMG_4498_20120122112829.jpg
 『飫肥楽市楽座』の皆さんは、飫肥地区の活性化を目的に平成9年から様々な活動を行っています。
 中でも毎月第3日曜日には、「祐兵クラブ」として人力車をボランティアで運行し、観光客に大変喜ばれています。
 また、『女性スポーツグループ』の皆さんは、壱岐会長を中心に昭和54年からレクダンスやジャズ体操などで「飫肥城下まつり」などのパレ―ドに参加され、祭りを盛り上げていただくとともに、元気なにちなんをアピールしていただいています。
 IMG_0663_20120122112759.jpg IMG_7804.jpg
 第2部は、ムラとマチを繋ぎ、新たな息吹を吹き込む「九州のムラへ行こう」の編集長『養父信夫さん』の講演。演題は、「ムラの命をマチの暮らしに、マチの活力をムラの生業(なりわい)に」です。
 IMG_4500.jpg IMG_4495_20120122123928.jpg
 養父さんのお父さんは、あの宗像大社の宮司さんとのこと、冒頭は海の正倉院といわれる玄界灘の孤島「沖ノ島」の紹介です。そして手がけている九州のムラでのグリーンツーリズムの事例の紹介。最後に宮崎県の今後の取組みとしては、「民泊型教育旅行」「古事記編纂1300年となる神社の掘り起こしと活用」「新婚旅行で訪れた60~70代をターゲットにした旅行」などの提案がありました。
 IMG_4507_20120122112838.jpg IMG_4475.jpg
 そして第3部は、パネルディスカッション。テーマは「地域の“つながり”をつくる」です。コ―ディネ―ターには井上 優さん(県NPO活動支援センター長)、そしてパネリストには講演頂いた養父さんと県内で様々な町づくりに携わる人の併せて5人です。
 いろんな意見が出ましたが、これからのまちづくりは、「地域が主体的に行動し、行政が補完的支援を行い、円滑な連携のもとに地域と行政の協働によるまちづくり」を目指すべきであります。つまり行政の補助金を頼りに事業展開をするのでなく、アイデア、知恵の限りを投入し、極力自立・継続して展開できる事業に挑戦していかなければなりません。
           ・IMG_4520_20120122144333.jpg
 講師の養父さん、コ―ディネ―ターの井上さん、そしてパネリストと担当された市協働課の皆さんお疲れさまでした。 会場には、自治会の役員やまちづくに関わりのある500人以上もの皆さんが参加して、熱心に聞き入っていらしゃいました。そして皆さん最後に「今日のフォ―ラムは良かった!」。

 飫肥城下町「食べあるき・町あるき」は、、飫肥地区の皆さんが力を併せて取組んでいるコミュニティビジネスです。今後の行政の支援対象は、頑張っている人、団体、地域などに絞られてきます。そしてこのような地域と行政の良好なパートナーシップが、保たれることが重要だと思います。
 しかし、その取り組みを企画し実行していくのは「人」です。 そのような人材育成は、これからの行政の重要な役目ではないかと考えます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
よっぽどのトピックでないかぎり日本循環器学会でもこれだけ盛況にはなりませんね。
すばらしいですね。
2012/01/22(日) 17:14 | URL | あかちん #-[編集]
Re: タイトルなし
あかちんさん

こんばんは。
日南市は、協働の社会づくりを目指しています。
そのため、今回のフオーラム開催に向け、担当者は相当尽力されました。
お陰で、市内外から多くの皆さんが参加され、担当者の努力が報われたとのことです。
2012/01/22(日) 22:29 | URL | 飫肥城 館長 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .