FC2ブログ
「しあわせフクロウ展」開催!
「森の物知り博士」「森の哲学者」などとして親しまれているフクロウ・・・。
IMG_8527フクロウ1体
飫肥在住の作家・黒木房子さんが手がけた「しあわせフクロウ展」を開催します。
飫肥城の杉木立をバックに建つ豫章館。
その豫章館の庭園を眺めながら、「お茶処 草」でいただくお抹茶は最高!
「お茶処 草」でお茶を楽しみながら、ユーモラスで、思わず笑みがこぼれそうな、
そんなフクロウ作品、大集合です。ぜひお出掛けください。
  〇会 期  平成30年10月6日(土)~10月28日(日)
  〇会 場  豫章館「お茶処 草」
  〇入場料  500円(豫章館入館料+お抹茶代350円)
          *伝建ウィーク中(10月13日~21日)は、お抹茶代として350円)
IMG_8531フクロウ2体

IMG_8529フクロウ3体
桜倒木による伐採
IMG_8371桜枝伐採中
飫肥城歴史記念館脇の桜の古木の枝2本が、築地塀に倒れましたので、やむなく枝を
伐採しました。枝の内部は、大きなウロになっていました。
IMG_8363桜倒木
ビフォー
IMG_8378桜枝伐採
アフター
IMG_8394桜伐採(支柱)
支柱を立てて、桜の古木を支えました。
飫肥城修繕基金(報告5)
今年はすでに台風21号が発生し、例年よりも数が多く、そして被害も大きくなっていて
この先とても心配しています。
 飫肥城修繕基金は、先月8月が10..445円の積立で、これまでの積立金
140,685円(9月5日現在)となりました。
IMG_8367ダリア
小村記念館の庭に、ダリアの花が咲いています。
夏の星空観察会~火星大接近!~
8月11日(土)に予定されていた星空観察会が天候不良のため順延となり、
18日(土)に、飫肥小グラウンドで開催されました。
DSCN0545夏の星空観察会
今年は15年ぶりに火星が地球に大接近。この赤く輝く火星のほか、土星、木星、
そしてクレーターがくっきり見える月などを観察。
DSCN0562月クレーター
かつて飫肥城の藩主も眺めたであろうロケーションで、飫肥城ならではの催しになりました。
小倉処平墓前祭
飫肥西郷と呼ばれた男・小倉処平が西南戦争に従軍して、延岡市北川町で
亡くなったのが明治10年(1877)でした。今日は命日の8月18日で、城下町
飫肥まちづくり協議会による慰霊祭が、墓前で開催されました。
IMG_8311処平慰霊祭(清水理事長)
小倉処平は、飫肥藩出身。近代日本外交の礎を築いた小村寿太郎を、世に送り
出した教育者。初期の文部官僚として活躍、西南戦争で騎兵隊軍監として奮戦。
この小倉処平を顕彰し、後世に語り継ぐことは、私たちの使命です。
IMG_8312処平慰霊祭(加藤会長)
城下町飫肥まちづくり協議会の加藤会長によるご挨拶。
今年の寿太郎まつり中止
台風15号の宮崎接近により、8月14日(火)夕方に予定されていました寿太郎
まつり(盆踊り、花火大会)は、明日への延期もなく、中止となりました。
残念ですが、台風には勝てません。
IMG_8287寿太郎顕彰祭
14日(火)10:00~寿太郎顕彰祭のみ、予定どおり小村侯生誕地で執り行われました。
IMG_8289寿太郎音頭
寿太郎侯音頭の披露
テレビの取材から
UMKテレビ宮崎・KTS鹿児島テレビ「ドローンと行く!宮崎⇔鹿児島 1泊2日の
家族旅行!」の取材で、塚地武雅さん(ドランクドラゴン)が飫肥にみえました。
今、NHK「西郷どん」に出演の塚地さん、今回の企画にピッタリの配役で、
気さくにお話できました。
「ドローン」取材(旧本丸)
飫肥では、大手門、しあわせ杉、旧本丸跡、豫章館の取材でした。
9月1日(土)に放送です。皆さん、ご覧ください!
IMG_8268「ドローン」取材(サイン)
飫肥城修繕基金(報告4)
 異例のコースを進んでいる台風12号の被害も、ここまでそれほどではなく、
ホッとしていますが、由緒施設の雨漏りが心配です。

 飫肥城修繕基金は、積立金130,240円(7月30日現在)となっています。
<7月の主な寄付者>
   東禅寺(千代城博光ご住職)    100,000円
    *東禅寺は飫肥藩伊東家の江戸菩提寺です。(東京都港区高輪)
      ご寄附、ありがとうございました。
IMG_8250サルスベリ(小村)
サルスベリ(ピンク)とシマヒギリ(赤)の花が咲く、小村記念館の入口です。
安井息軒顕彰事業
宮崎市教育委員会主催「安井息軒顕彰事業 川口市文化交流事業」が、
飫肥で開催されました。
IMG_8163息軒交流(振徳堂素読の間
清武(現宮崎市)生まれの安井息軒は、飫肥藩13代藩主・伊東祐相の求めに応じ
飫肥藩校「振徳堂」の教師となりましたが、その後江戸に出て勉学に励み、明治維
新の混乱を避けて、領家村(現埼玉県川口市)に疎開、それが縁となり、宮崎市と
川口市の交流が始まりました。
当日は、はじめに日南市教育委員会の長友学芸員による講話が、振徳堂素読の間
でありました。
IMG_8170息軒交流(振徳堂外)
宮崎市と川口市、それぞれ20人の使節団(小学6年生40人)が、振徳堂をバックに記念写真。
IMG_8172息軒交流(小村記念館)
グループに分かれ、飫肥城歴史資料館と小村記念館の展示を見学しました。
観光ガイドボランティアの、ポーツマス講和会議の解説を聞く子どもたち(小村記念館)
今晩は、油津の港まつり。港まつりにあわせ、「神戸発 日南花火クルーズ」と題した
国内最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」が、油津港に寄港しました。
IMG_8149飛鳥(宮交ガイドと大手門)
飫肥のまちにも、多くの日本人のお客様が・・・。
話しかけてみると「東京から」「金沢から」などと、いろいろな所からお出掛けでした。
IMG_8152シマヒギリとサルスベリ(小村)
小村記念館の前には、サルスベリとシマヒギリが、お客様をお迎えしています。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .