飫肥城修繕基金(報告1)
 この館長ブログでお知らせしましたとおり(3月28日)、本年3月28日に立ち上げた
飫肥城修繕基金は、積立金128,831円(5月1日現在)となっております。
 <主な寄付者>敬称略
    米生 澪子(渋谷区)               10,000円
    茶道裏千家淡交会宮崎支部日南有志一同 30,000円
    吉田寝具店(飫肥)                10,000円
    倉元歯科(仁部郁代)(飫肥)          50,000円
    倉元 良子(飫肥)                  4,000円
    ㈲エフ・ケイ企画(飫肥)              2,000円

 なお修繕の使途については、緊急を要する豫章館主屋の南東角柱の取換えと、
同じく豫章館上段屋根の広小舞(木1枚)取付けに宛て、近日中に予定します。
IMG_7728豫章館角柱
南東の角柱が、屋根の重量等により、廊下接続部が歪んでいます。

IMG_7599豫章館屋根木舞
IMG_7600豫章館屋根木舞(落下)
去る4月22日(日)、上段屋根の軒瓦を受ける木(広小舞)が、突然落下しました。
今年は明治150年!
平成30年(2018)は、明治元年(1868)から満150年の年に当たり、明治の歩みをつなぐ、
つたえる年です。明治の外交官「小村寿太郎」の、ポーツマス講和条約の締結や関税自
主権の回復などの功績を顕彰する小村記念館は、このゴールデン・ウィークの期間中、
全国から多くの見学者を迎えました。
IMG_7712小村記念館観覧者
館内の入館芳名録の記載には、福岡県北九州市・八女市・富津市、大分県別府市・佐伯
市、佐賀県伊万里市・唐津市、長崎県時津町、鹿児島県指宿市、熊本市の九州各県のほ
かに、埼玉県さいたま市・草加市、神奈川県横浜市、愛知県名古屋市・豊田市、富山県射
水市など、遠くから見えた方もいっぱいでした。
IMG_7714小村記念館こども観覧
もちろん宮崎県内からもいっぱい。かわいい田野(宮崎市)からの兄妹もありました。
ご来館、ありがとうございました。
5月3日(憲法記念日)は、昨日の豪雨と打って変わって晴天に恵まれ、邦楽演奏会、
手づくり鎧兜、人力車無料体験、泰平踊公演と、盛りだくさんの催し物でした。
IMG_7666豫章館邦楽演奏会
風の会(尺八)主催の「春の邦楽演奏会」が豫章館で開催され、庭のベンチに座り、
筝と尺八を楽しみました。
IMG_7672鎧兜(家族)
ダンボールでつくる鎧兜の会協力による「手づくり鎧兜を着て記念撮影」が、小村
記念館で。このモデルは、都城市と新富町からの、ご家族連れでした。
IMG_7699鎧兜(日南高校生着付け)
日南高校ボランティアの皆さん(2年生)も手伝ってくれました。
子どもさんも、お姉さんに着せてもらい、うれしそう!
IMG_7660日南高校生人力車ボランティア
日南高校ボランティアの皆さん、人力車の車夫にも挑戦!
IMG_7686泰平踊り記念写真(着物会カメラマン)
泰平踊公演後の記念写真では、着物を楽しむ会の皆さんが、お客さんのカメラで撮影を!
木製ベンチの寄附、ありがとう。
去る4月21日(土)、あゆみちゃんマップ参加店「紀風屋小町」藤本義和様から、
木製ベンチ(4m)2脚の寄附があり、豫章館に設置しました。
ありがとうございました。
IMG_7625ベンチ(お茶処 草)
豫章館の「お茶処 草」前と、「御数寄屋」の藤棚の脇に置きました。
IMG_7627木製ベンチ(御数寄屋)
豫章館の建物や庭に似合うベンチに座って、のんびり景色を眺めるのもいいですね。
飫肥城由緒施設には、海外から多くの観光客があります。そこで飫肥城歴史資料館の
展示ラベルの多言語化に、(公財)宮崎県国際交流協会のご協力を得て取組みました。
IMG_7630寿太郎屏風
翻訳言語は、日本語、英語、韓国語、中国語(簡体語・繁体語)です。
IMG_7620多言語ラベル
GW連休の2日目(4月29日)、多くの入館者で賑わいました。
IMG_7632歴史資料館内部
4月24日(火)、あいにくの雨の中、欧米系の多くのインバウンドが飫肥へ!
IMG_7601雨の中クルーズ
飫肥城の松尾の丸、歴史資料館、そして豫章館に入館がありました。
IMG_7606サムライと児童
おもてなしのサムライ登場!
飫肥小4年生の下校時の午後2時過ぎには、児童とサムライの語らいが見られました。
宮崎ライド開催!
4月22日(日)、GREAT EARTH 日南海岸・サンシャイン宮崎ライドが開催されました。
参加者約500人は、サンマリンスタジアムを出発し、道の駅フェニックス、鵜戸神宮、
道の駅酒谷の後、飫肥城に到着。飫肥城観光駐車場が、エイドポイントになりました。
IMG_7556ライドテント
IMG_7587ライド出発
IMG_7591ライド給水
参加者には、おび天本舗提供によるおにぎり、おび天、豚汁がふるまわれ、日南高校生
15人がボランティアでお手伝いしてくれました。みんな笑顔の一日でした。
小さなお客様
日南幼稚園の園児(2歳児)12人が、小村記念館に散歩に来てくれました。
IMG_7545日南幼稚園散歩
オオデマリの花の下で、「はい、ポーズ!」
IMG_7546同上2
お花のトンネルを通って、みんな楽しそうでした。また、来てださい。待ってまーす!
御数寄屋にフジが咲いています。
IMG_7522御数寄屋藤棚2
豫章館の一番奥まったところにある御数寄屋。
酒谷川から吹き抜ける涼風に、竹林がささやくような、
そんな清涼感の中、フジがきれいに咲きました。
IMG_7535御数寄屋竹林
御数寄屋の西の端。眼下に流れる酒谷川は、飫肥城の外堀の意味合いがあり、
向こうに広がる広い空間は、かつて伊東と島津が飫肥城奪取のための合戦の跡。
悠久の歴史に思いを馳せるのに、絶好のロケーションです。お出掛け下さい。
IMG_7534御数寄屋酒谷川
ツツジでいっぱい「飫肥」のまち
IMG_7489高橋家つつじ
本町通りの旧高橋源次郎家(国の登録有形文化財)のツツジも、今が盛りです。
IMG_7491高橋家五月人形(屏風とも)
IMG_7495高橋家五月人形
高橋家では、源次郎が大正3年、初孫の初節句に贈った五月人形を展示中です。
白馬に跨った八幡太郎義家の人形は、京都の美術人形専門店から購入された
豪華なものです。邸内の襖絵(江夏英璋画)と一緒に、ご観覧ください。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .